マカロンパフの洗い方

こんにちは、エトヴォス福井です。

本日はお客様からのお問い合わせの多い、クリーミィタップミネラルファンデーション用パフ「マカロンパフ」の洗い方をご紹介したいと思います。


 



《マカロンパフの洗い方》
.僖佞鬚未襪淌鬚任未蕕掘汚れている面を固形石けんにこすり付けるように洗います。 
∨△パフ全体になじむようにやさしく押し洗いした後、ぬるま湯でしっかり石けんを落とします。 
タオルなどにはさんで水気をしっかりととり、直接日のあたらない、風通しのいい場所で乾かします。 

エトヴォスのマカロンパフの気泡が細かく密集しているため、上記の方法ですと奥までしみこんだファンデーションが落ちにくいことがあります。 
パフの奥にファンデーションが残っていても、雑菌などの汚れは落ちているため使用に問題はございません。 
奥のファンデーションもしっかり落としたい方は、以下の方法をお試しください。 

《オイルを使う方法》
乾いた、または水気をしっかり切ったパフの汚れた部分にオイルをなじませた後、しっかりオイルを絞り、ティッシュなどでオフした後、石けんとぬるま湯で洗ってください。 
(オイルは食用のオリーブオイルなどでも大丈夫です。)
《セスキソーダを使う方法》
300mlの水に約3gのセスキソーダをいれて溶かし、パフにしっかりもみこみます。
そのまま5分ほど浸し、軽くすすいだ後、石けんとぬるま湯で洗いしっかりとすすいでください。
*お肌の弱い方はセスキソーダを使用する際、ゴム手袋などをはめて直接触れないようにしてください。

○その他パフを洗うときの注意点○
*洗顔、パフの洗浄にはぬるま湯をご使用ください。 
水を使用すると、ファンデーション中のオイルが固まって取れにくくなることがあります。 
*洗浄後のパフの水気はできるだけ取り除いてから乾かしてください。 
 乾いたタオルなどではさんで抑えるとよく水分が取れます。
*パフがしっかり乾かない状態で密閉すると雑菌やカビの繁殖の原因になることがあります。

パフについたファンデーションが落ちにくい!という方は是非上記の方法をお試しくださいね。
乾くまでに1日程度がかかりますので、洗い替え用のパフがあると便利です。

また、マカロンパフはクリーミィタップ専用として販売しておりますが、ミネラルシアーリキッドアクアミネラルベースにもお使いいただけます。

 
クリーミィタップミネラルファンデーションはこちらから
マカロンパフの単品販売はこちらから


JUGEMテーマ:ミネラルメイクアップ(MMU)
Posted Comments
Entry Comment









この記事のトラックバックURL
トラックバック

▲Page top

ページの上部へ