イオン導入について

ビタミンCなどの栄養素は、そのまま皮膚に塗布するだけでは皮下のバリアゾーンに阻まれてなかなか皮膚の中まで浸透しません。イオン導入では弱い直流電流を流すことによって皮膚の帯電バランスを崩し、普通は通過することのできない皮下のバリアゾーンを弱めて、イオン化された整肌用の導入液を皮膚下に浸透させようとするもの。なのでコットンや手から肌につけるのと、イオン導入するのでは肌への浸透率が20〜30倍も違うといわれています。



イオン導入は水溶性のビタミンC誘導体に使います。気をつけて欲しいのが防腐剤。



パラベンはイオン化されるので、肌に導入されてしまいます。



パラベン入りのVCローションは避けて下さい。



イオン化されない防腐剤のフェノキシエタノールはドクターズコスメでも使われています。

(アクネラボのVCローションもコレを使用しております。)

逆に防腐剤無添加は腐敗の恐れがあるので、すぐ使いきることが重要です。



リン酸アスコルビルマグネシウムは水に溶けにくいので、 沈殿を起こさないために

(アクネラボのVCローションは水に溶けやすい、リン酸アスコルビルナトリウムを使用)



※エデト酸塩( EDTA-2Na、EDTA-3Na、EDTA-4Na)



なども含まれてる可能性がありますので、含まれていないものでイオン導入をして下さいね。



※エデト酸塩とは

石けんやシャンプーに保存料として配合されている。

油性原料を酸化させ、異臭や変色などの原因となる金属イオンの働きを弱める性質がある。

皮膚や粘膜、目に対する刺激性があり、発疹などのアレルギーの原因となる。
Posted Comments
Entry Comment









この記事のトラックバックURL
トラックバック
VCローション
届きました〜 イオン導入用に買ったVCローションです acne-labo様の商品です 今までなんとなくイオン導入してたんですが、あまり効果が見られず… 思い切って買ってみました しばらく使ってみてまた感想を書きたいと思います 使用方法 クレンジング
  • no more acne。+ more beauty。
  • 2005/11/19 8:32 PM

▲Page top

ページの上部へ