【コラム】 冷え性を改善する生活習慣のススメ★

皆様こんにちは、エトヴォス神田です
夏は冷房に当たることが多く、冬場に引き続き冷え性のお悩みを抱えている人は多いと思います

冷え性は、単純に血行が悪いから起こると思われがちですが、その原因は様々です。
ご自身の「冷え性タイプ」を知ることで改善策も変わってきます
今回は、代表的な冷え性の原因をご紹介いたします


栄養不足

栄養が十分に摂れていなかったり、バランスが悪かったりすると、体の新陳代謝がうまく行われなくなります。
それが原因で冷え性を招きます。


過度な水分の摂取

水分の取りすぎで体が冷えることによって、冷え性を招くことがあります。


自律神経の乱れ

ストレスなどの原因で自律神経が乱れると、体が的確な血行を行えなくなることがあります。
それが原因で冷え性を起こします。
上記以外にも過度のダイエットが引き金になったり、喫煙などの普段の生活習慣が原因となる場合もあります。


●冷え性改善ポイント●

1.毛細血管の収縮力をUPする
2.心臓のポンプ機能をUPする
3.血液の質をよくする


以下のことに毎日心がけていくことで、改善効果があらわれます


睡眠をたっぷりととる(お肌にとっても22時〜2時の間の睡眠が大切です)
ビタミン・ミネラル・たんぱく質を十分とる
(電子レンジで温野菜を作るとビタミンが壊れることなく摂取できますよ)
適度な運動をする
体を冷やさない服装にする
冷房を控えめにする(適温は26度〜28度です)
20分以上の半身浴をする(肩が冷える場合はホットタオルをのせてあげましょう)
足首を締め付けると血行が悪くなるので、寝るときは靴下を履くと逆効果なのでNG
(お風呂に入り体を温めてから休みましょう)


●毎日の食事も冷え性改善の大きなポイント●

血液循環をよくするビタミンEが入っている食事を取りましょう
食材例・・・根菜、緑黄色野菜、海藻類、味噌、豆腐、リンゴジュースなど

体を温める効果のある食材例・・・ショウガ、ネギ、にんにく、梅干などなど



冷え性を改善することで、体の新陳代謝が良くなり、太りにくくなったり、
免疫力がUPしたりと何かと良いことが増えていきます
出来ることから少しずつ頑張っていきませんか
Posted Comments
Entry Comment









▲Page top

ページの上部へ